So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮に魅せられて②

天然石のお店Ramro Moiを始める前にもそうでしたが、
心のど真ん中に響くものと出会うと、ついつい身の回りに置きたくなる・・・
収集癖のあるラムロももっちです。

一目惚れの即買いでした・・・「金色の蓮」のバリ絵画
よく見ると蕾は虹色なのですよね。
「希望」や「幸せ」を意味する黄色の蓮の花。
「共存」や「可能性」を意味する虹色の蕾。
RB124.jpgRB5426.jpg
只今、蓮に魅せられ中。(* ̄∇ ̄*)ゞ
数年後に「蓮Mania」なるオンラインショップを開設していそうだわ。
もちろん、天然石のお店「Ramro Moi」は一生健在ですけどね。笑

【追記】
このRamro BLOGのデザインも蓮でした。a(⌒∇⌒*)

蓮に魅せられて①

知れば知るほどに蓮の奥深さに魅せられているラムロももっちです。
私の仕事用の名刺には蓮模様が描かれていますし、
主催しているイベント“Voiすぴ”のフライヤーにも蓮の写真が使われています。
RB543a.jpgRB5431b.jpg
Ramro Moiの石部屋では、虹色の光を放つ蓮を期間限定で販売しています。
趣味興味が高じての入荷です。(*⌒▽⌒*)ノ”
光を集めて虹色の浄化された光をお部屋に放ちますので良い“気”を運び込みますよ。
(この蓮は、天然石では無くガラス製となっております)
ラムロももっちも愛用中です。
RB569.jpgarb567.jpg
RB568.jpg
蓮の花言葉は、
「雄弁」「清純な心」「純潔」「沈着」「休養」「遠くに去った愛」「優しさ」。
強くもあり、穏やかでもあり、そして儚くもある花言葉ですね。


【参考】
泥の中に根を張りながら、泥にまみれることなく美しく大輪な花を咲かせる姿が、
仏教の教えと一致するとされ、実にさまざまなところで「蓮華」が登場します。
たとえば、仏像はハスの花を象った蓮台に座っていますし、
日蓮は釈尊の悟りの世界が妙法蓮華経の五文字にあるとし、
南無妙法蓮華経と唱えるべしと教えました。
一蓮托生などというのも、仏教から生まれた言葉の一つとの事です。

未だ未開封。

1ヶ月前に予約したMichael JacksonTHIS IS IT」のDVDが本日届きました。
映画館で観たかったのですが、タイミングが合わず観られなかったのですよ。
RB564.jpg
早速、開封しちゃおうかしら?
楽しみは少し先延ばしにしようかしら?

・・・と、入手済みという満たされた物欲をも楽しんでおります。ヾ(=^▽^=)ノ

龍山寺@台湾。

突然ですが・・・
P1040804.JPG
14日~17日まで、先日昇天した祖母の故郷でもある台湾へ行ってきました。
ふらり自由に観光を楽しみながら、祖母の足跡を辿る旅。
P1040677.JPGP1040678.JPG
P1040684.JPGP1040704.JPG
P10406961.jpg

ラムロももっちが今回最も足を運びたかった場所は『龍山寺』です。
龍山寺(ロン・シャン・スィ)は1738年に建立された台北で一番古く、
どんな願い事もかなえられるお寺、神仏混交のお寺です。
そしてパワースポットとして有名なのですよね。
祖母の魂も立ち寄っている場所のような気がしていました。
P1040733.JPGP1040736.JPG
熱心に参拝している方々に習って、7本入りのお線香(10元)を購入して、
お線香を頭上に掲げて三度拝礼(三拝)。
神様に住所や名前等の個人情報を名乗ってからお願い事をします。
P1040737.JPG
本殿の中央には本尊の観音菩薩をはじめ、普賢菩薩、文殊菩薩などの仏様が、
後殿には媽祖や關羽など道教や民間信仰の神々が祭られています。

私のお願い事は、「祖母へメッセージを伝えてください」。
家族の事、親戚の事、そして皆が祖母との思い出を胸に前向きに前進している事・・・。
図々しくも、神様に伝言を託してきたラムロももっちなのでありました。(* ̄∇ ̄*)ゞ

出張石導&石部屋の日。

毎月第1水曜日の16:00~22:00はRamro Moi@吉田町Sandalphon。
今月は年始の為、第2水曜日となりました。
ネイル&アロマヒーリングサロンSandalphonの店内で、
Ramro Moiの石達を自由に見て頂けます。もちろん入場無料。(駐車場有り)
毎月、たくさんの方が第1水曜日を楽しみにしていてくれるので、
ラムロももっちも、張り切って出掛けています♪ヾ(=^▽^=)ノ
RB524.jpgRB542.jpg
RB565.jpgRB5651.jpgRB54.jpg
幸運や開運へと導くラッキーカラーを取り入れたRamro Moiオリジナル
『魔法の天然石チャーム』のお披露目もさせて頂きました。
太陽の光を取り込んで虹を放つ、サンキャッチャーの要素も兼ね備えています。
もちろんRamro Moiの石部屋でも販売していますよ。
http://ramro.blog.so-net.ne.jp/2009-12-30
image0004.jpgimage0002.jpg

Sandalphon店内のメインフロアでは天然石の展示販売。
サイドフロアでは、出張石導(16:00~21:00*5名様迄)をしています。
石導は予約制ですが、石部屋は一般開放しておりますので、
是非、お気軽にお立ち寄りくださいね。o(〃^▽^〃)o

[ひらめき]来月の出張石導&石部屋は・・・2010年2月3日(第1水曜日)です。

【問合せ先】
『ネイル&アロマヒーリングサロン“Sandalphon”』
榛原郡吉田町住吉554-1 0548-32-5624

『Ramro Moi』
ramromoi@gmail.com
(Ramro Moi専用の携帯電話メールへ転送します。予約・問合せ・質問等お気軽にどうぞ。)

2010年ブレスレット。

2010年、意思と意志を込めて自分自身用のブレスレットを繋ぎました。
今年は全て水晶になりました。
太陽光や月光を取り込むことで強力な浄化を齎すカット入りの水晶と、
守護本尊の梵字、私の干支、午=勢至菩薩のサクが彫られている水晶です。
RB1122.jpgRB11221.jpg
驕らず感謝の気持ちを大切に日々学び成長していきたいと思っています。

[ひらめき]梵字一覧=============================
●子年(ね):キリーク 千手観世音菩薩(せんじゅかんぜおんぼさつ)
 千の慈眼と千の慈手で、延命・滅罪・除病などの功徳をもって一切の悩みを救い、
 すべての願いを叶えて下さるという仏様。

●丑年・寅年(うし・とら):タラーク 虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)
 限りない知恵と慈悲の心で福徳と知恵を授けて下さり、
 記憶力向上・厄除け・疾病回復に御利益がある仏様と言われています。

●卯年(う):マン 文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
 知恵を司る菩薩。困難を解決する知恵を授けて下さり、
 五智の剣で苦労や災難を断ち幸せを招いてくれます。
 
●辰年・巳年(たつ・み):アン 普賢菩薩(ふげんぼさつ)
 悟りの心を象徴し、諸菩薩の中で最も賢いといわれています。
 増益・長寿を授けてくれます。

●午年(うま):サク 勢至菩薩(せいしぼさつ)
 慈悲と知力の菩薩。智慧の光明が盛んな神とされ、邪気を払い、進路を開き、
 苦難から救済し、福徳長寿を授けてくれます。

●未年・申年(ひつじ・さる):バン 大日如来(だいにちにょらい)
 密教の最高位 びるしゃなぶつ ともいわれ、
 全ての災厄苦難を除き将来への道が明るく開けるよう福徳長寿を授けてくれます。

●酉年(とり):カーン 不動明王(ふどうみょうおう)
 密教では五明王の主尊。
 すべての災難苦難を除き、事故や災いから身を守ってくれます。

●戌年・亥年(いぬ・い):キリーク 阿弥陀如来(あみだにょらい)
 無量寿如来ともいわれ、無限の慈悲の心で一切の苦難厄難から解放してくれ、
 また福徳長寿を授けると言われています。
==================================
十二支守護本尊とは、
生まれ年の十二支によって守護してくれる仏様が定まっており、
八つの仏様に対応しているというものです。

法多山へ。

新年を迎え、数え年33歳となったラムロももっち。
(実際は3月生まれなので31歳なのですが・・・(* ̄∇ ̄*)ゞ)
今日は、同じ歳のお友達RINちゃんと今年も一緒に仲良くドライブ
袋井市の法多山尊永寺へ厄難消除の祈祷をして貰いに行ってきました。
祝日という事もあって正月の雰囲気そのままに沢山の人が訪れていました。
RB1111.jpgRB1112.jpg
法多山は遠州三山の1つ。本尊は聖観音(正観世音菩薩、厄除観世音)。
RB11133.jpgRB1114.jpg
       ラムロももっち    RINちゃん               御札  

御護摩奉修を受け、御札をいただきました。
もちろん厄除けだんごも購入しましたよ。o(*´∇`*)o


ご挨拶が遅れましたが・・・
Ramro Moiは1月8日より通常営業させて頂いております。
2010年、本年も真心込めて皆様に石の癒しをお届け致します。
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。m( __ __ )m ペコリ

私事ではございますが。

1月5日17時08分、母方の祖母、愛称「ママおばあちゃん」が永眠致しました。
穏やかな優しい表情をしていました。
年末、既に意識が朦朧としているにも関わらず「ももちゃん」と名前を呼んでくれたり、
話しかける言葉に頷いたり、首を振ったりと、微笑みながら一生懸命に
答えてくれたママおばあちゃん。10年近く寝たきりでしたので、
今頃は手足を存分に動かしながら天を自由に駆け舞っていることでしょう。
RB152.jpg
■「MOMOI BLOG」より
http://asiam-style-mania.blog.so-net.ne.jp/2007-09-15
http://asiam-style-mania.blog.so-net.ne.jp/2007-06-17
http://asiam-style-mania.blog.so-net.ne.jp/2006-08-06


年末年始に掛けて、予約日時の変更に快諾くださったお客様、
そして取扱店のオーナー様、心から感謝しております。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。